南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南三陸警察署


こんにちは
FMみなさんのスタッフ一号です

今日の南三陸町情報では、南三陸警察署の特別警ら係
本岡辰也さんに管内情勢についてお話して頂きました


南三陸署管内では、10月18日現在、事件は減少傾向で、治安は良い状態だそうです。

交通事故では、物損事故は、減少傾向ですが
人身事故が増加傾向なので、皆さん十分注意をしましょう。

また、仮設住宅等で被災地支援を口実に物品を高値で販売する業者が
徘徊しているという情報が寄せられているそうなのでこちらも合わせて注意してください。

南三陸署から、町民の皆さんに、指名手配犯に似ている、生活が不自然だという人物を
見かけた場合には、間違っても構わないので、警察に通報をお願いしますとの事でした。


治安がいい状態ということ
人身事故が増加傾向にあるということ

仮設住宅では物品を高値で販売する業者が
徘徊しているので十分気をつけて生活をしてくださいね

スポンサーサイト
[ 2012/11/01 12:38 ] 警察より | TB(0) | CM(0)

南三陸警察署


おはようございます
FMみなさんスタッフ一号です

今日の南三陸町情報では
南三陸警察署の松本和晃さんに管内情勢についてお話して頂きました


管内情勢について

南三陸警察署の犯罪発生状況は、今年に入ってから9月10日現在まで
届けられた事件の発生状況は35件となっており前の年と比べてマイナス
22件と少なくなっています。宮城県内で一番少ない数となっている


交通事故発生状況

交通事故発生状況は、人身事故が31件
物損事故が158件と人身事故がほぼ増量している

いずれもちょっとした不注意が事故に繋がっているので
緊張感を持って車を運転して頂きたい


仮設住宅でのトラブル

仮設住宅では押し売りがトラブルとして警察に届けられている。
押し売り業者に対してはきっぱりと『いらない』と断る事が必要!

一人で対応せず、ご家族や近所の方と対応するようにして下さい
しつこく勧誘される場合はためらわずに110番通報をし警察を呼ぶ事


秋の交通安全運動
9月21日(金)から、30日(日)まで
秋の交通安全県民総ぐるみ運動の期間となっています。また31日(月)は
交通事故ゼロの日となっていますので町ぐるみで交通事故を防止しましょう



[ 2012/09/20 10:35 ] 警察より | TB(0) | CM(0)

「暴力団追放宮城県民大会」のお知らせ

 宮城県警察では、宮城県暴力団追放推進センターとの合同主催で、「暴力団追放宮城県民大会」を開催するので、お知らせします。

 この大会では、宮城県や県内各市町村からの後援を受け、「暴力団のいない安全で平穏な宮城県の実現」に向けて、暴力団排除の機運を一層高めることにしています。

開催場所:仙台市青葉区一番町3丁目 電力ビル7階 電力ホール
開催日:11月18日(金)
開催時間:13:30~

特別講演:「これからの暴力団対策」
講師:日本弁護士協会民事介入暴力対策委員会
   委員長 疋田 淳(ひきた きよし) さん

 今年4月に施行された「暴力団排除条例」の制定の意義や、事例を交えた具体的な暴力団対策についてのお話があります。

 暴力団追放宮城県民大会には、どなたでも自由にご入場できますので、暴力団排除条例について詳しく知りたい方や、企業などで暴力団対策を担当する方などは、ぜひ、この機会に聴講することをお勧めします。

 なお、暴力団は反社会的組織であることを隠して活動することも多く、暴力団かどうか分からない事もありますが、困っていることやお問い合わせなどがありましたら、ためらわないで、警察の暴力団相談電話にお電話ください。

暴力団相談電話:022(222)8930(ヤクザゼロ)
※24時間対応をしています
[ 2011/11/17 14:03 ] 警察より | TB(0) | CM(0)

身体障害者の方を対象とした警察事務の募集

 宮城県では、身体障害者の方を対象に、宮城県職員としての警察職員を募集しています。
 警察職員は、警察官のパートナーとして警察業務全体がスムーズに行われるようにするための役割を担っています。

 警察官が現場において県民の安全・安心を直接守っているとすれば、警察職員は様々な事務分野において、地域の方々の安全・安心の確保に貢献するとともに、警察組織の運営を支えていると言えます。

 たとえば、職員一人一人の給与支給事務、福利厚生事務、宮城県警察の企画検討などを行っています。

 採用に関する情報はコチラ↓

○採用予定…若干名

○採用選考考査の受け付け期間…平成23年10月21日(金)~11月11日(金)まで

○第1次考査の日程…平成23年12月6日(火)
 
○応募資格…ご自分で通勤することができ、職場において、介護者がいなくても、警察職員としての職務を行うことができる方

○学歴…不問ですが、目安としては短大卒業程度の学力を有している方

○年齢…昭和57年4月2日~平成4年4月1日

○障害等級…身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から4級までの方

○今回の募集に関連した警察事務の職務内容や、採用試験などについてのお問い合わせ先
    宮城県警察本部警務部警務課採用係
    TEL 0120(204)606


※応募方法など、細かく記載されておりますので宮城県警察HPもご覧ください。
[ 2011/10/29 15:24 ] 警察より | TB(0) | CM(0)

犯罪被害者支援活動のご案内

 宮城県警察では、犯罪の被害に遭われた方に対する支援活動を行っていますので、ご紹介します

 犯罪被害により、被害者やご遺族は生命・身体・財産に関する直接的な被害を受けるだけではなく、次のような二次被害といわれる問題を抱えることがあります
○事件に遭ったことによる精神的なショックや身体の不調
○医療費の負担や失職、転職などによる経済的困窮
○捜査や裁判の過程における精神的、時間的負担
○周囲の人々の無責任なうわさ話や心無いマスコミの取材・報道によるストレス、不快感

 警察としては、これらの問題や負担を解消、軽減させるために次のような支援を行っています
○被害者に対し、事件の捜査経過や司法の流れ、被害者支援制度などについて説明します
○被害者に対するカウンセリングやさまざまな相談にお応えしています
○犯罪被害給付制度による被害者の経済的支援を行います
○その他、被害者の事件後の負担を軽減するとともに、身の安全を守ります

 警察では、いつでも犯罪被害に関する相談に応じています
 お近くの警察署や警察本部にご相談ください

 県民の皆さんには、犯罪被害者に対して、名誉と生活の平穏を損なわないようにご配慮をお願いします



 なお、犯罪被害者支援についてのご理解を得るための講演とコンサートを開催します

○開催日時…平成23年11月11日(金)、13:00~16:30
○開催場所…江陽グランドホテル5階「鳳凰の間」
○講演会講師…和合 亮一氏(わごう りょういち:福島県の現役高校教師で、詩人としても活躍。大震災の詩の朗読で大きな共感を呼んでいます)
○ミニコンサート…さとう 宗幸氏

 入場は無料ですが、あらかじめ「(社)みやぎ被害者支援センター」まで、FAXでお申込みください
 FAX番号 022(301)7840
[ 2011/10/26 14:42 ] 警察より | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。