南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南三陸長情報 ~水曜日~

こんにちは
今日も暑いですね

熱中症にならないように
気をつけて今日も一日頑張りましょうね!!

今日の南三陸町情報では
歌津地区にお住まいの峰岸鉄平(みねぎし てっぺい)さんに

スタジオにお越し頂きました

魚竜の湯というコミュニティースペースを主催しているという峰岸さん

友人が歌津中学校でボランティアをしていたのが
きっかけでボランティア活動をやり始めたそうです。

被災地を見て人が生活している
住んでいる町がこんなことになるとは愕然した

3月11日からその20日後の3月31日、
自衛隊や地域の方、ボランティア団体で協力し合い

仮設共同浴場として誕生したのが「魚竜の湯」

旧「魚竜の湯」は9月30日を以って閉鎖いたしました。


その名前をそのまま使用し新しく魚竜の湯を設計

この「魚竜」とは、魚のような姿をした恐竜のことで
避難所となった歌津中学校の近くでは世界最古の魚竜の化石が出土し
地名を取って「ウタツサウルス」と命名されました。

以来、この魚竜は歌津という町のシンボルとなっています。

「魚竜の湯」は、ここから名前を頂いています。


たくさんの方に利用していただきたいとお話して下さいました。


ぜひぜひ魚竜の湯へ行ってみてくださいね

峰岸さんお忙しい中、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/11 10:17 ] 各種情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。