南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月16日(月) FMみなさん 法テラス情報

毎週月曜日 9:22分から、この時間は南三陸法テラス、東日本大震災相談実例Q&A集をご紹介しています。

それでは今日の番組内容ご紹介します。

Q:築50年以上の古い木造アパートに住んでいます。古いですが特にろうちくか
  しているわけではありません。それが今回の地震後、いきなり、「大家さんから
  危ないから賃貸契約は終了とする。即刻退去するように」と言われました。
  私としては、このまま住み続けたいのですが、大家さんが独自に危険と判断したら
  立ち退かざる得ないのでしょうか。
  また、市町村から「危険」と書かれた赤いステッカーを貼られた場合はどうでしょう。

A:即刻退去する必要性はなく、また、赤いステッカーを貼られたからといって住めなくなる訳ではなく貸主
  との契約内容を確認すると良いそうです。

Q:震災の影響で生活が苦しくなったので、借家を引き払い、しばらく、親戚の家に
  身を寄せようと考えています。賃借人から、賃貸借契約を解約することはできるのでしょうか。

A:原則的に賃貸借契約の内容に準じるということです。契約内容など不明な箇所またトラブルになる前に
  南三陸法テラスをはじめ最寄の関係機関にご相談することをお勧めするということでした。

Q:震災の影響で、賃料を滞納してしまったところ、大家さんに部屋の鍵を付け替えられて
  しまいました。仕方ないのでしょうか。

A:借主の了解を得ずに鍵を付け替えることは器物損壊罪にあたるということです。また、自分で判断つかない事  は全て自分で解決しようとはせず、関係機関によく相談のうえ決めるようにとお話しを頂きました。


今日は、東日本大震災相談実例Q&A集より賃貸・建物関係についてご紹介しました。
南三陸法テラス 菊田さん、お忙しいなか、ありがとうございました。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/16 11:35 ] 各種支援 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。