南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

志津川昔話 文覚上人


8月22日の南三陸町情報で放送した

志津川荒砥の昔話「文覚上人」
その文覚上人の文覚塚の写真をアップしたいと思います

DSC01085.jpg

DSC01086.jpg

DSC01084.jpg

実在したという文覚上人
飛ぶ鳥を祈り落とすほどの刃の験者だったと噂されたとか…

元々は、侍だった遠藤盛遠(文覚上人)は、夫のある女性を
誤まって殺してしまいそこから祈祷師になり諸国を廻って歩いたそうです

そして、荒砥浜に蛇が住む沼があり七日七晩のご祈祷をし
大沼小沼という沼の沖のほうの岩に文覚上人の下駄の跡がのこったといいます

そこが「げんだ浜」と呼ばれるようになったそうです

まだまだ志津川にはたくさんの昔話が存在します
この南三陸町情報で紹介していければなと思います!!


こんな昔話を知っているという方は

ぜひぜひ、FMみなさんまで連絡お願いします
皆さんからの連絡お待ちしていいますね


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/24 08:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。