南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日の南三陸町情報は・・・

今日の、南三陸町情報は『神割崎の伝説』です。
神割崎というと、現在の南三陸町の戸倉地区と石巻市北上町十三浜地区の昔話です

戸倉村と十三浜村に人たちは、磯モノ獲りで顔を合わせれば喧嘩が耐えなかった。
ある時、海に出られないくらいの台風が来て、いっぱい海が荒れていた。
次の日、海に行くと大きい鯨が岩に打ち上げられていた。
その鯨の取り合いに戸倉村の人も十三浜村の人も一向に手を引かなかった
すると、たちまち空が真っ暗になり雷や地響きがなり、海もあれ風も強く吹き人々は
耳をふさぎその場にひれ伏した。
目を開けて見ると、岩が真っ二つになり打ち上げられた鯨も真っ二つになった。
人々は、「喧嘩ばかりしだがら、神様が怒ったんだ」と神様のお告げだといい
それから、戸倉村、十三浜村の人々は仲良く楽しく漁をするようになったとさ。
めでたしめでたし!!

今日の語り部さんは、志津川民話の会仲松敏子さんでした
いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/12 09:32 ] 各種情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。