南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高速道路の被災者無料化に伴うドライバーへのお願い

 東日本大震災で被災された方について、6月20日から高速道路の通行料金が無料化されたことに伴い、高速道路などで交通渋滞が生じていますのでご注意ください。

 今回の被災者支援による高速道路の通行は、大震災で被災された方が運転したり、同乗した車が東北地方の高速道路を発着する場合、罹災届出証明書や被災証明書などと運転免許証や身分証明書を提示することで、料金が1年間無料になるものです。

 また、復興支援のための中型車以上のトラックやバスも、8月末まで無料となりました。
 このため、東北地方の高速道路のインターチェンジの一般出口では、書類を提示する車やトラックなどで大変な渋滞となっています。

 特に、朝夕の通勤時間帯の三陸自動車道路や仙台東部道路、仙台南部道路などでは、2キロメートルから6キロメートル位と、通常に比べて長い渋滞が見られています。

 このような交通渋滞を生じさせないためにドライバーの方々にお願いがあります。

 1点目は、高速道路の利用を控え、一般道路を通行することと、交通情報を確認し、通行時間を調整するなどのご配慮のお願いです。

 2点目は、交通渋滞による追突事故防止のために、十分な車間距離を保つことです。これは、不用意なブレーキをかけることによって生じる渋滞を避けることにもなります。

 3点目は、無料通行車両については、ETCレーンではなく、あらかじめ一般レーン出口に車線変更をすることです。それとともに、被災証明書や運転免許証などの提示書類も、あらかじめお手元に準備しておくお気遣いをお願いします。

 高速道路無料化が、被災された方と被災地復興支援に役立つことができますようにご協力ください。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/03 15:58 ] 警察より | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。