南三陸災害エフエム 80.7MHz

南三陸災害エフエム FMみなさん スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警視庁生活安全部隊の活動について

 宮城県警察では、東日本大震災直後から各県警察の派遣を受けて防犯活動などに取り組んできましたが、新たに警視庁生活安全部隊が活動を行っています

 活動期間は10月25日(火)から11月7日(月)までで、男性・女性ともに10人ずつの編成となっています
 活動地域は沿岸の被災地に設置されている仮設住宅が重点となります

 警視庁生活安全部隊の主な活動は、次の通りです
○高齢者を重点とした個々人に対する防犯上のアドバイスや相談
○高齢者を重点として開催するミニ防犯講座などのイベントによる、不安感の軽減
○自治体や防犯ボランティア団体などが行う安全活動に対するサポート

 これまでも、警視庁始め全国の府県警察から派遣され、慣れない土地にありながら宮城県のために泥や粉塵にまみれて活動を行ってきました
 その支えになったのが、県民の皆さんからの温かい激励でした
 今回、派遣される警視庁生活安全部隊に対しても、遠慮せずに一声かけてみてください

 被災者の生活の場が避難所から仮設住宅へ移った今、警察としても仮設住宅における安全・安心の確保をとおし、復興へ向けた活動を力強く進めています
 宮城県には、現在でも警視庁以外の他県警察から600人ほどが派遣されています

 継続している活動は、
○徒歩による被災地集団パトロール
○パトカーによる市街地や被災地の警戒
○いわゆる覆面パトカーによる警戒
○信号機損壊場所などでの交通整理

 などですが、今後とも皆様のご理解とご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/26 14:02 ] 警察より | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。